読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロノクリニック城野親徳の美容コラム

シロノクリニックの城野親徳です。レーザー治療、美容皮膚科の治療において、国内屈指の症例数を持ち、25年以上に渡り美容レーザーのパイオニアとして走り続けてきました。クリニック経営の傍ら、ドクターズコスメを開発、提供し、ドクターシーラボCEOも務めています。

【城野親徳の美容コラム】肌荒れ・大人ニキビと精神的ストレスの関係は?

f:id:shirono-blog:20161226224804j:image
肌荒れや大人ニキビなどの肌トラブルは、摩擦や空気の乾燥、紫外線など外側からの刺激が原因になる場合もありますが、栄養の偏りや血行不良、ホルモンバランスの乱れなど内側からの要因も多いものです。

そんな「内側からの肌トラブル要因」として見過ごせないのが、精神的ストレスによるものです。

肌トラブルと精神的ストレスの関係について、シロノクリニック総院長 城野親徳がお伝えします。


◎精神的ストレスが肌トラブルの原因になる理由は?
緊張したり、不安や怒りを感じたり、イヤな思いをしたりといったことは、日々の生活の中で誰にでもあるもの。こうしたストレスに対して、私たちの身体はある程度は対応できるようになっていますが、ストレスがかかりすぎると身体の弱い部分に影響が出ることがあります。

「ストレスで胃が痛い」というのはよく聞く話ですが、同じように、ストレスに対する反応が肌トラブルとして表れる方も多いのです。

というのも過剰な精神的ストレスを感じると、肌の免疫力を司る「ランゲルハンス細胞」の数が減ってしまうためです。
このため、肌を刺激による炎症などから守る機能が低下し、肌荒れが起こりやすくなってしまうのです。

◎ストレスによる肌荒れを予防&改善するために
・食事は栄養バランスに注意して

ストレスを感じた時には、食欲がなくなったり、逆に食べすぎてしまったりして、栄養バランスが崩れがちです。
ストレスが多い時にはたんぱく質が分解されやすくなるため、肌が荒れやすくなります。たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養素をバランス良く摂ることを心掛けましょう。

◎リラックスする時間を作る
バスタイムや入浴後、就寝前などに、好きな音楽を聴いたりお気に入りのアロマを香らせたりして、心身をリラックスさせる時間を作るようにしましょう。自律神経のバランスが整います。

•思いっきり「笑う」「泣く」
人間関係や仕事などでは、言いたいことを言えなかったり感情を押し殺したりする必要がある場面も多いもの。
時には思いっきり笑ったり泣いたりすることで、抱え込んだストレスを発散するのも大切です。お笑い番組や感動する映画などで大笑いしたり号泣したりする時間を持つのも良いでしょう。

先にもお伝えしましたが、ある程度のストレスは避けられないもの。上手にストレスと付き合ってストレスに負けない美肌をキープしましょう!