読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロノクリニック城野親徳の美容コラム

シロノクリニックの城野親徳です。レーザー治療、美容皮膚科の治療において、国内屈指の症例数を持ち、25年以上に渡り美容レーザーのパイオニアとして走り続けてきました。クリニック経営の傍ら、ドクターズコスメを開発、提供し、ドクターシーラボCEOも務めています。

【城野親徳の美容コラム】年末年始に試したい!肌に優しい角栓ケア

f:id:shirono-blog:20161228131411j:image
寒くて家にこもりがちな年末年始の休暇は、自宅でじっくりと美肌ケアやマッサージなどに取り組む絶好のチャンスです。
室内でできるストレッチやマッサージなどに取り組むのも良いですし、お風呂での美容法やパックなどを試してみるのも良いですね。

そんな年末年始の自宅美容の一つとしてお勧めしたいのが角栓ケアです。ポツポツと気になる角栓を優しく取り除いてスッキリお肌で新年をスタートさせましょう。

 

◎剥がすタイプのパックは危険!

鼻の毛穴をポツポツと目立たせる「角栓」は、皮脂や角質が毛穴の中に詰まって固まってしまったものです。放っておくと表面が参加して黒っぽくなってしまう場合もあります。

 

見た目も悪いですし、毛穴が詰まることでニキビの原因になってしまう場合もあるため、定期的にケアするべきなのですが、無理に取り除こうとすると肌を傷めることもあります。

 

角栓ケア用の剥がすタイプのパックがいろいろと市販されていますが、角栓だけではなく周囲の必要な角質まで剥がしてしまう可能性があるためあまりお勧めできません。角質層が剥がされることによって角化が早まり、かえって角栓ができやすくなってしまうことも考えられます。

 

◎肌に優しい角栓ケアのポイント

角栓ケアは、肌に負担の少ない方法で正しく行うことが大切です。以下のような点に注意してケアしましょう。

 

①毛穴を自然にしっかりと開かせる
角栓ケアの前に毛穴をしっかりと開かせることによって、肌に負担をかけずに角栓を取り除きやすくなります。 蒸しタオルやスチーマーなどを使ったり、お風呂にじっくりと浸かることで毛穴を十分に開かせましょう。

 

②オイルで優しくマッサージ
剥がしたり押しだしたりといった方法ではなく、オイルをつけた手指で気になる部分をくるくるとマッサージして落とすようにしましょう。 マッサージも力を入れすぎると肌に負担をかけてしまうため、力を入れずに優しく丁寧になじませるようにします。 マッサージ後は、コットンや毛穴を開かせるために使った蒸しタオルなどで軽くオイルを拭き取った後、たっぷりの泡で洗顔を行いましょう。

 

③仕上げは毛穴を引き締めて
角栓ケア後の洗顔のすすぎを終えたら、最後に冷たい水で毛穴を引き締めましょう。 洗顔後はたっぷりの化粧水で水分を補い、クリームを薄く伸ばして肌にうるおいを閉じ込めるようにしましょう。

角栓ケアで大切なのは、とにかく力を入れずに優しく行うことです。お家で過ごす冬の日に、じっくりと時間をかけて丁寧にやってみてくださいね。