読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロノクリニック城野親徳の美容コラム

シロノクリニックの城野親徳です。レーザー治療、美容皮膚科の治療において、国内屈指の症例数を持ち、25年以上に渡り美容レーザーのパイオニアとして走り続けてきました。クリニック経営の傍ら、ドクターズコスメを開発、提供し、ドクターシーラボCEOも務めています。

【城野親徳の美容コラム】30代女性が痩せない原因&痩せ体質を手に入れる方法

f:id:shirono-blog:20170417213210j:image
30代の皆さん、「20代の頃に比べると太りやすくなった、痩せにくくなった」と感じていませんか? 実はその変化には30代特有の原因があり、それに対処する方法もあります。
どうすれば痩せやすい状態に戻れるのか、痩せない原因と共に詳しくご紹介します。

 


◎30代女性が痩せない原因とは?

基礎代謝が落ちる
基礎代謝とは、特別な運動をしなくても、呼吸をしているだけで消費されるエネルギーのこと。しかしこの基礎代謝は、年齢を重ねるごとに低下していきます。体内の筋肉量が減ることで代謝が下がり、太りやすくなってしまうのです。

・食べる量が増える
結婚して子供が生まれると、一緒におやつを食べたり、子供の残したものを食べたりする機会が増えるもの。総合的にカロリーの摂り過ぎになり、痩せることが難しくなります。
また、主婦になったり出産を経験したりと、生活環境が大幅に変わることが食べる量が増える原因になることも。今まで「食べずにいた時間」に食事をしたり、隙間時間ができたりすることでなんとなく食べ物を口に運んでしまうことも原因になるのです。

・ストレスが増える
仕事での昇進、結婚、出産など、現代の30代は環境がガラリと変わる節目を迎える人も多いようです。今までと生活環境が変わったり、抱えるものが増えたりするストレスで、食事に走ってしまう人も少なくありません。また、ストレスは自律神経の乱れを招くので、場合によっては代謝の悪化や偏食などを招くこともあります。

 

◎30代が「痩せやすい体」をつくるには?

・自宅筋トレで筋肉をつける
基礎代謝の低下を食い止めるためには、筋肉をつけることが重要です。だからといって、トレーニングジムに通う必要はありません。自宅でスクワットや腕立て伏せをするだけでも、十分に筋肉量を増やすトレーニングになります。最初は少ない回数から始めて、慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。

・できるだけ歩く
歩くという行為は想像以上に筋肉を使い、さらに脂肪を燃焼する効果があります。忙しくても1駅分歩いたり、階段を使ったりするなどして、こまめに歩くようにしましょう。「ウォーキングを20分しなきゃ」と気張らなくても少しずつエネルギーを消費することで、痩せやすい身体を作ることができますよ。

・カロリーよりも栄養バランスを重視する
効率よく痩せるためには、身体の代謝を維持するビタミンやミネラルを十分に摂る必要があります。痩せたいからといって野菜ばかりを食べるのではなく、ビタミンやミネラルの豊富な肉類や魚介類も食べるようにしましょう。
また、糖質・脂質を控えめにすることも大切です。炭水化物の主食は控えめにする分、低脂肪のおかずを多めにして、低糖質・低脂肪・高タンパク質な食事を心掛けましょう。

20代のころのような若々しい体をキープするためにも、「痩せやすい体具作り」は女性の永遠のテーマです。輝く30代で居続けるために、しっかりとボディケアを行ってくださいね!