読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロノクリニック城野親徳の美容コラム

シロノクリニックの城野親徳です。レーザー治療、美容皮膚科の治療において、国内屈指の症例数を持ち、25年以上に渡り美容レーザーのパイオニアとして走り続けてきました。クリニック経営の傍ら、ドクターズコスメを開発、提供し、ドクターシーラボCEOも務めています。

【城野親徳の美容コラム】1日たった1分でOK「片足立ちダイエット」のやり方

f:id:shirono-blog:20170512222242j:image

ジョギングやウォーキングなどの運動は、ダイエットのために高い効果を発揮してくれます。しかし、エクササイズやトレーニングを毎日続けるのは意外と難しいもの。つい飽きてしまったり、忙しくて続けられなかったりという方は意外と多いでしょう。そんな飽き性の方には、「片足立ちダイエット」というダイエット方法がお勧めです。
一体これは、どんなものなのでしょうか? 片足立ちダイエットについて詳しく見ていきましょう。

 

◎片足立ちダイエットってどんなもの?


片足立ちダイエットの方法は、ズバリ「片足立ちをする」だけ! それもたったの1分間片足立ちをするだけというものなので、今までダイエットが続かなかったという方でも気軽に取り入れることができます。
まずは、片足だけで1分間立ってみましょう。簡単に思えますが、意外とキツく感じたり、フラフラしてしまったりという方も少なくないと思います。普段筋肉を使っていない方や、運動不足の人にとって、片足立ちはかなりの運動になるのです。

 

◎片足立ちダイエットの効果とは?

片足立ちをすると体は無意識にバランスを取ろうとするため、足の筋肉だけでなく骨や体幹も鍛えられます。これによって基礎代謝が上がり、血流も良くなってむくみも取れやすくなるため、ダイエットにつながるのです。
さらに体幹を鍛えると猫背が解消して姿勢が良くなり、便秘や冷え性が解消するメリットも。片足立ちを続ければ骨盤のバランスも整いやすくなるという嬉しい効果も期待できます。

 

◎片足立ちダイエットのやり方

1.基本の片足立ちダイエット
片足立ちダイエットは、両手を腰に当てて片足を床から10センチ程度上げ、おなかや背筋を意識しながらそのままの姿勢を1分キープするだけ。
1分経ったら、反対の足も同じように上げて1分キープしましょう。グラグラとバランスが取れない場合には、慣れるまでの間イスや机などに軽く手を添えてもOKです。

2.足をうしろに上げる方法
まっすぐ立って壁などに軽く手をあて、片足をうしろ側に上げていきます。
うしろでつま先がピンと伸びるように足を上げて1分キープし、反対の足も同じように1分キープ。家事の合間や仕事中であっても、コッソリと片足立ちダイエットを実践できます。

3.ヨガを取り入れる方法
片足立ちダイエットにヨガの姿勢を取り入れるのもお勧めです。
上げた右足を曲げて、足の裏を左足のふくらはぎや太ももに付け、両手をまっすぐ上に上げる「木のポーズ」を1分キープしてみましょう。このとき、左足が曲がらないように、右足は内向きにならないよう外側に向けるように意識するのがポイントです。

ダイエットのためのエクササイズといえば、外に出て行うものや体を激しく動かすものが多いですが、この片足立ちダイエットは思い立ったときすぐにでも実践できるのが嬉しいポイントです。毎日続けることが重要なので、空き時間やテレビを見ながらなど、片足立ちを取り入れてダイエット効果を狙っていきましょう。