読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロノクリニック城野親徳の美容コラム

シロノクリニックの城野親徳です。レーザー治療、美容皮膚科の治療において、国内屈指の症例数を持ち、25年以上に渡り美容レーザーのパイオニアとして走り続けてきました。クリニック経営の傍ら、ドクターズコスメを開発、提供し、ドクターシーラボCEOも務めています。

【城野親徳の美容コラム】毎日のブラッシングがカギ!美しい髪を、キープしよう!

f:id:shirono-blog:20170303183154j:image

女性にとって、髪の毛は特別なもの。潤いとツヤがあって、しっとりとまとまる美髪には誰もが憧れます。髪の毛のツヤを出すためにはトリートメントを使ったケアなども大切ですが、実は日々のブラッシングこそが美髪のカギだと言われています。
そこで今回は、美髪をキープする正しいブラッシングの方法についてご紹介します。


◎シャンプー前のブラッシングがポイント!

美髪を手に入れるためのポイントは、シャンプーの前にブラッシングをすること。「どうせ洗うのだから、シャンプー前にブラッシングをしても意味がないのでは?」と思われがちですが、決してそんなことはありません。1日過ごした頭皮や髪の毛には、皮脂やほこりなどがたくさんついています。シャンプー前にしっかりとブラッシングをすることで、髪の毛の表面や頭皮についた汚れをある程度落とすことができるのです。汚れがある程度落ちるだけでシャンプーの泡立ちがぐんとよくなり、頭皮までしっかりと洗うことができるようになります。

 

◎毛先から順番に! 正しいブラッシング法

いくらブラッシングが髪の毛にいいとはいえ、ただとかしただけではいけません。髪や頭皮にダメージを与えてしまわないよう、正しい手順を覚えることが大切です。
まずは最も絡まりがちな毛先をとかし、少しずつとかしはじめの位置を高くしていきます。全体のブラシの通りがよくなったら、生え際から毛先に向かって頭部全体をブラッシングしていきましょう。心地よさを感じるくらいの力加減で、優しく行うことがポイントです。

 

◎寝る前と朝にもブラッシングを!

シャンプー前のブラッシングのほかに、寝る前と朝起きて髪の毛をセットする前の2回は必ずブラッシングをすることをお勧めします。寝る前にブラッシングをすることは、頭皮に刺激を与えて血行を促進するため、健康な髪の毛を育てるサポートになります。
さらに、朝ブラッシングをすることは、寝ている間に分泌された皮脂を髪の毛全体に行き渡らせ潤いを与えると同時に、寝癖などの髪の乱れを整えることに繋がるのです。ヘアクリームやヘアオイル、洗い流さないトリートメントなどをつけてから行うことで、クシどおりを滑らかにしてダメージを防ぐことができますよ。

いかがでしたか? 美髪のためには、ブラッシングに使用するブラシにもこだわりたいところ。最近は、静電気が起こりにくく、潤いを与える効果のあるブラシなども増えてきているので、自分の髪質に合ったブラシを探してみましょう。お気に入りのブラシを使った朝晩のブラッシングで、美しい髪をキープしてあげてくださいね。