読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロノクリニック城野親徳の美容コラム

シロノクリニックの城野親徳です。レーザー治療、美容皮膚科の治療において、国内屈指の症例数を持ち、25年以上に渡り美容レーザーのパイオニアとして走り続けてきました。クリニック経営の傍ら、ドクターズコスメを開発、提供し、ドクターシーラボCEOも務めています。

【城野親徳の美容コラム】香りの力でストレス軽減!アロマテラピーとダイエットの関係

f:id:shirono-blog:20170410214701j:image

ダイエットを始めたものの、食欲が抑えられず、ついつい食べ過ぎてしまうという方は多いもの。中には、食欲を抑えようと我慢することでストレスが溜まり、逆にドカ食いしてしまった……という方もいるのではないでしょうか。
そんな方にお勧めなのがアロマテラピーです。香りの力で心と体をコントロールし、ダイエットを成功へと導きましょう。

 


◎アロマがダイエットにもたらす効果
ダイエットを成功させるために大切な2つのポイントは、「脂肪を燃焼すること」「食べ過ぎを防ぐこと」です。しかし、ダイエットへのストレスで自律神経が乱れてしまえば、血流の悪化や消化器官の働きの低下、ホルモンバランスの乱れといった悪影響を及ぼしてしまいます。つまり、自律神経が乱れると代謝が低下し、脂肪が燃焼されにくい体になってしまうのです。そこに過食が加われば、ダイエットを始めたはずが逆に太りやすい体を作ってしまうことにもなりかねません。
アロマテラピーには、脳に働きかけて自律神経のバランスを整え、心身をリラックスさせる効果があります。アロマのリラックス効果が、ダイエットによって生じるストレスの軽減に効果を発揮してくれるのです。

 

◎ダイエットにお勧めの香りは?

アロマテラピーをダイエットに活用する前に、自律神経の働きを確認しておかなくてはなりません。自律神経には“交感神経”と“副交感神経”の2つの種類があります。日中の活動中に活発になり、集中力を高めたり空腹感を紛らわせたりするのが交感神経、夕方以降に活発になり、体を休息モードに移行して栄養をため込むのが副交感神経です。この2つの神経がバランスよく働くことで、心身の健康を支えているのです。

 

■交感神経を活発にして食欲を抑制!
交感神経を刺激する香りを嗅ぐことで、食欲を抑えたり、脂肪の燃焼を活発にしたりする効果が得られます。アロマオイルをティッシュに数滴垂らし、外出前などの体を動かす前のタイミングで香りを嗅いでみましょう。

・グレープフルーツ
フェンネル
ローズマリー など

■心を穏やかにしてダイエットのストレスを軽減
心を穏やかにする香りを嗅ぐことでダイエットによって生じるストレスが軽減され、食欲をコントロールしやすくなります。イライラしたとき、食事の前などに香りを嗅いでみましょう。

・ペパーミント
・スイートマジョラム
・パチュリ など

いかがでしたか? ダイエットが上手くいかずに悩んでいるという方は、ぜひともアロマテラピーを取り入れてみてください。香りの力を借りて、ストレスに負けることなくダイエットを成功させましょう。